あおぞら銀、最終赤字498億円に下方修正 繰税資産取り崩しで

2024.05.01 20:07
決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
あおぞら銀行は5月1日、2024年3月期の連結業績予想を下方修正した。最終赤字の予想を従来の280億円から498億円にし、赤字幅が拡大した。将来の期間にわたり税金の負担軽減を見込んで計上する繰り延べ税金資産の取り崩しに伴う税金費用(145億円)の計上が主因。
有価証券の含み損処理や海外子会社の清算に伴い税務上の欠損金が発生したため、将来...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 あおぞら銀行(2024年10月1日)
人事異動 あおぞら銀行(2024年7月1日)
大和証券G、あおぞら銀株を追加取得 旧村上ファンド保有株など
地銀協、金利上昇へ運用研修創設 あおぞら銀の事例研究

関連キーワード

決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)