多摩信金、ビッグアドバンス導入 マッチングや補助金支援

2024.04.30 20:15
フィンテック マッチング支援 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
多摩信用金庫(東京都、金井雅彦理事長)は5月1日、フィンテック企業のココペリ(東京都)が提供する経営支援プラットフォーム「ビッグアドバンス」(BA)を導入、サービスを開始する。
BAは提携する82金融機関の取引先約6万社のほか、ソフトバンクやサントリーなど2千社以上のパートナー企業とのビジネスマッチングが可能。また、自治体の補助金情報や...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

信金の新NISA、46万口座超 トップは京都中央【独自調査】
信金界、地元発PFI融資増加 取引先から需要発掘
PFIセミナーで話す多摩信金の職員(3月15日、信金中金京橋別館)
寸言 金井雅彦・多摩信用金庫理事長
アフラック、信金向けに研修実施 来店型ショップも紹介
「研修に参加した職員の成長を実感している」と語る多摩信金の濱田氏(2月16日、新宿住友ビルで)

関連キーワード

フィンテック マッチング支援 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)