北洋銀、知財活用で個別相談会 大学特許をマッチング

2024.04.25 18:13
マッチング支援 知財
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
参加企業(手前)に特許内容を説明する大学関係者(4月25日、北洋大通センタービル)
参加企業(手前)に特許内容を説明する大学関係者(4月25日、北洋大通センタービル)
北洋銀行は4月25日、北海道国立大学機構(小樽商科大学、帯広畜産大学、北見工業大学が法人統合して2022年4月に創設)と連携し、「知財(知的財産権)ビジネスマッチング」を北洋大通センタービルで開催した。
同機構を構成する帯広畜産大と北見工大の特許(シーズ)と、自社の課題解決や新商品開発などで両大学の知財の活用を見込む道内企業との個別相談...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

北洋銀、2団体に100万円贈呈 スポーツ応援事業で
北海道障がい者スポーツ協会の武田功事務局長(右)に目録を手渡す米田取締役(6月13日、本店)
北洋銀、19団体に720万円助成 北海道の生物多様性保全で
助成先の代表者らと記念撮影する米田取締役(前列左から5人目、6月5日、北洋大通センター)
北洋銀、サステナブルボンド取り扱い 伊藤組土建が道初のSLB発行
【独自調査】地域銀 新NISA口座数(2024年3月末) 福岡銀が地銀トップ 第二地銀は北洋銀

関連キーワード

マッチング支援 知財

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)