環境NGO3団体、3メガGに環境提案 取締役会の監督能力問う

2024.04.15 20:27
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
環境NGO3団体(マーケット・フォース、気候ネットワーク、レインフォレスト・アクション・ネットワーク=RAN)は4月15日までに、3メガバンクグループ(G)を含む国内上場企業4社に気候変動対策の強化を求める株主提案を提出した。取締役会の能力、ボードメンバーの人選について投資家が評価を行うための情報開示などを要請。3メガバンクGへの気候変動...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手金融機関、社宅制度の刷新相次ぐ 集合寮廃止や外部委託
三井住友FG、100億円の経費枠設定 社会的価値創造へ種まき
みずほFG、水素関連の融資2兆円へ 海外のPF組成に注力
3メガGの24年3月期、純利益3兆円超す 海外貸出や円安効果で

関連キーワード

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)