西武信金、職域販売サイト導入 福利厚生やロス削減で

2024.04.12 15:00
寄付 ES 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
西武信用金庫(東京都、高橋一朗理事長)は、4月から社会貢献型職域販売サイト「クローズドマート」を導入した。職員とその家族らが、賞味期限間近の食品や型落ち商品を格安購入できる。職員らの福利厚生やロス削減による社会貢献に取り組む。
サイト提供は、ファーストクラス社。職域に特化したクローズド電子商取引サイトで、職員・家族らは、同信金向け専用サ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【本紙調査】首都圏信金、広がる中途採用 前職の経験生かし活躍
城西大学の学生に自身の経験を踏まえてアドバイスする元高校教諭で飯能信金の宮島主任(右、6月13日、城西大坂戸キャンパス)
西武信金、本店で「車いす体験」 職員ら86人が参加
自販機に手が届かない女性職員(6月21日、西武信金本店8階)
西武信金、人材採用・定着セミナー 国内編と海外編で解説
社員がやめない仕組みについて解説する池内社長(3月15日、西武信金本店)
西武信金、オープンイノベーションピッチ開催
製品の特徴と解決すべき課題を訴えかける小嶋センター長(左、2月2日、信金中央金庫京橋別館)

関連キーワード

寄付 ES 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)