三菱UFJ銀、Luupの安全講習会 MUFG PARKで200人参加

2024.04.08 12:29
社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
試乗を交えてLuupの安全な乗り方を学ぶ参加者
試乗を交えてLuupの安全な乗り方を学ぶ参加者

三菱UFJ銀行と東京海上日動火災保険は4月7日、電動キックボードの交通安全講習会を東京都西東京市のMUFG PARKで開いた。電動キックボード、電動アシスト自転車のシェアリングサービスで急成長するLuup、三鷹警察署、田無警察署との共催。講習会には約200人が参加し、Luupの社員が基本操作や交通ルールを説明した。


三菱UFJフィナンシャル・グループは、Luupの会社立ち上げ時からサポートを続けており、駅前などの好立地にある店舗の敷地にはLuupの駐輪場を設置。今回は電動キックボードの交通違反が増加傾向にあることから、安全な乗り方を学ぶ機会を設けた。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

3メガGの24年3月期、純利益3兆円超す 海外貸出や円安効果で
MUFG、24年3月純利益34%増の1兆4908億円 過去最高益を更新
MUFG、東京大学とパートナーシップ協定
東京海上日動火災 サイバー関連でAWSと連携

関連キーワード

社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)