九州ひぜん信金、e‐dashと提携 地域の脱炭素意識醸成へ

2024.04.01 19:03
提携・連携 脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

九州ひぜん信用金庫(佐賀県、石橋正広理事長)は4月1日、CO2排出量可視化サービスを提供するe‐dash(東京都)と業務提携した。佐賀県内の信用金庫で初めて。地域企業のカーボンニュートラル意識醸成を狙う。


同社のCO2排出量可視化クラウドサービス「e‐dash」を活用する。電気やガスなどの請求書をアップロードし、事業を通じたCO2排出量算出に加え、サプライチェーン排出量の算出・可視化が可能となる。


同信金業務部の深井究次長は、「サービスを利用し、カーボンニュートラルの普及に貢献していきたい」と話した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

九州ひぜん信金、川本・城南信金理事長招き取引先訪問 地元の魅力発信へ連携
三根孝之さん(左)から説明を受ける石橋理事長(中央)と川本理事長(3月9日、嬉野市内、提供)
よい仕事おこし実行委、「うれしの茶」ビール仕込み式 嬉野市と連携
仕込み式に参加する溝上会長(左から5番目)、川本理事長(右端)など関係者ら(1月29日、羽田・よい仕事おこしプラザ)
九州ひぜん信金、特許庁の知財事業採択 専門家と連携で支援
初回の面談に参加した(左から)末武主任と中村常務取締役、中井弁理士(12月22日、長崎県大村市内)
九州ひぜん信金、軟骨伝導イヤホン導入 円滑な対話をサポート
軟骨伝導イヤホンを体験する職員(11月28日、本店営業部)

関連キーワード

提携・連携 脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)