城北信金、女性職員の制服一新 初の3スタイル選択制に

2024.04.01 18:22
ES 女性活躍
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
新制服を着た職員がモデルとなったイメージビジュアル
新制服を着た職員がモデルとなったイメージビジュアル
城北信用金庫(東京都、大前孝太郎理事長)は4月1日、女性職員の制服を一新した。diversity(多様性)をコンセプトに、職員がプロデュース。従来のスカートスタイルに加え、初めてパンツスタイルとワンピーススタイルから選択できるようにした。
シックなグレーを基調に同信金のコーポレートカラーのピンクを差し色に加えた。幅広い年代の職員へのヒア...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

城北信金、高齢者支援にAIスピーカー NTTデータと協業
人事異動 城北信用金庫(2024年1月24日)
東京企業力強化連携会議、中小企業支援で事例共有 全体会議に106人
連携の重要性を強調する東京信保協の有竹理事(1月26日、東京都内)
人事異動 城北信用金庫(2024年1月5日)

関連キーワード

ES 女性活躍

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)