日本生命、一時保育の紹介を事業化 社内起業プロジェクトが始動

2024.04.01 17:47
社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
日本生命保険は4月1日、社内公募の起業プロジェクトから選出されたアイデアを事業化し、東京23区内で一時保育マッチングサービスの取り扱いを開始した。事業はユーザーニーズに基づくビジネスの企画・開発を手掛けるミッドナイトブレックファスト(MB)社(東京)の関連会社が運営。日生は同事業をMB社へ譲渡すると同時に1・7億円を出資する。発案者ら3人...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手生保4G、24年3月期は全社増益 貯蓄性の販売好調  
日本生命、決算発表5月22日
日本生命、米生保へ6000億円出資 持分法会社に
日本生命、眼疾患の早期発見で協定 仙台市などと移動健診実施
日本生命、団年配当利回り引き上げへ

関連キーワード

社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)