東京きらぼしFG、新中計の概要公表 優先株の償還明記

2024.03.28 19:25
経営計画・戦略 資本政策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)は3月28日、新しい中期経営計画(2024~26年度)の概要を公表した。2018年の発足以来、財務上の課題として取り組んできたコスト、収益、資本の3分野の改善を継続。優先株式の償還目標を明記した。また、現在のブランドスローガン「TOKYOに、つくそう。」をパーパスに制定する。
同FGは「コスト構...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

きらぼしキャピタル、バイアウト投資ファンド組成 総額30億1000万円
東京きらぼしFG、傘下証券会社の体制強化 UI銀と金融商品仲介業務
「これからも真の顧客本位の業務運営を徹底していきたい」と強調する坂井陽介・KLD証券社長(12月1日)
群馬銀、海外業務で他行連携 〝司令塔〟役も任命
東京きらぼしFG、中小企業の課題を解決 東京都の産業展に出展
優れたコミュニケーションツールとしての無線機の説明を聞く渡邊社長(右、11月20日、東京ビッグサイト)

関連キーワード

経営計画・戦略 資本政策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)