よい仕事おこし実行委、地ビールで地域盛り上げ 香川県内3市町と連携

2024.03.27 19:33
地方創生 販路拡大支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地ビールに使用する特産品を手に持つ3市町長の脇に立つ川本理事長(左端)と大橋理事長(右端、3月27日、さぬき市役所)
地ビールに使用する特産品を手に持つ3市町長の脇に立つ川本理事長(左端)と大橋理事長(右端、3月27日、さぬき市役所)
よい仕事おこしフェア実行委員会(事務局=城南信用金庫)は3月27日、香川県東讃地区の2市1町と包括的連携協定を結んだ。産業振興や観光振興で協力し、地域の活性化を図るのが狙い。第1弾として、各市町の特産品を使用したクラフトビールの醸造に乗り出す。同委員会にとって、香川県内の自治体とは初となる連携。
地元の高松信用金庫が、2022年2月に東...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 城南信用金庫(2024年6月13日)
銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
城南信金、ポスコロ事業を本格化 伴走支援へ2500先選定
城南信金、理事長に林常務 川本氏は相談役

関連キーワード

地方創生 販路拡大支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)