都内信金、コロナ融資先の事業継続 5支援機関と連携広がる

2024.03.28 04:53
提携・連携 新型コロナ 取引先支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
「東京チーム支援サポートプラン会議」では、5支援機関の知見を活用して返済が困難になっているコロナ融資先などを支援する(3月18日、小松川信金平井支店)
「東京チーム支援サポートプラン会議」では、5支援機関の知見を活用して返済が困難になっているコロナ融資先などを支援する(3月18日、小松川信金平井支店)
東京都内の信用金庫で、5支援機関と連携して実質無利子・無担保(ゼロゼロ)融資の返済が困難になっている取引先などを支援する「東京チーム支援サポートプラン会議」の活用が広がっている。足立成和信用金庫で初開催した1月以降も活用は進み、3月18日は4信金目となる小松川信用金庫で開いた。2024年度以降はオンラインも取り入れながら、月1~2回ペース...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東栄信金と足立成和信金、25年10月めどに合併
会見後、握手をする東栄の北澤理事長と足立成和の土屋理事長(右、3月1日、足立区の足立成和信金本店)
足立成和信金、人材確保相談会に22社 外国人採用でセミナーも
外国人材の受け入れについて説明する担当者(2月28日、足立区内)
足立成和信金、「御宿場印マルシェ」開催 日光街道などから6宿出店
インバウンドの観光客も足を運んだ(2月28日、足立区内)
東栄信金と足立成和信金が合併検討

関連キーワード

提携・連携 新型コロナ 取引先支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)