千葉銀 5.6%賃上げと初任給アップ 支店長職、65歳まで可能に

2024.03.25 19:06
人事制度 給与
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
千葉銀行は、7月1日から平均で5・6%の賃金引き上げを実施する。2025年4月には、大卒総合職の初任給を3万円アップし、26万円に。人事制度を見直し、24年4月から、最長で65歳まで、支店長などの管理監督職位に人材を登用できるようにする。
人的資本や従業員のやりがいの充実、仕事や組織への深い関わりを促し、長く働ける環境をつくる狙い。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
銀行・信金、新卒採用が18%増の1万2000人台 コロナ前回復
人事異動 千葉銀行(2024年4月1日)
役員人事 千葉銀行(2024年3月29日、4月1日)

関連キーワード

人事制度 給与

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)