かながわ信金など協議会、実践型創業塾の最終回開催 ビジネスプランを発表

2024.03.25 09:28
イベント 起業・創業支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
オリゴ糖の販売を発表する参加者(3月23日、かながわ信金本部)
オリゴ糖の販売を発表する参加者(3月23日、かながわ信金本部)
かながわ信用金庫(神奈川県、平松廣司理事長)など7団体で構成する「三浦半島地域活性化協議会」は3月23日、「実践型創業塾~三浦半島地域の活性化を目指して~」の最終回を同信金本部ビルで開催した。
同塾は、三浦半島地域で創業を目指す人を対象に実施。2カ月間、経営戦略や会計知識など創業に必要な知識を学んだ。2023年度は11人の“生徒”が参加...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

かながわ信金、新理事長に髙瀨常務 16年ぶりトップ交代
【本紙調査】首都圏信金、広がる中途採用 前職の経験生かし活躍
城西大学の学生に自身の経験を踏まえてアドバイスする元高校教諭で飯能信金の宮島主任(右、6月13日、城西大坂戸キャンパス)
神奈川県内8信金、横浜で合同商談会 5年ぶりに対面形式
商談会の様子(6月5日、大さん橋ホール)
かながわ信金、東京東信金や亀有信金と連携協定 観光誘客などで協力
地域産業振興で協定を結んだ東京東信金の中田理事長(左)とかながわ信金の平松理事長(4月17日、すみだ北斎美術館)

関連キーワード

イベント 起業・創業支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)