信金界、地元発PFI融資増加 取引先から需要発掘

2024.03.22 04:25
講演会・セミナー 社会・地域貢献 貸出・ローン
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
PFIセミナーで話す多摩信金の職員(3月15日、信金中金京橋別館)
PFIセミナーで話す多摩信金の職員(3月15日、信金中金京橋別館)
信用金庫業界で、地元発のPFI(民間資金を活用した社会資本整備)案件が増えている。国の政策などを背景に、地元企業から相談を受けた信金が信金中央金庫にアレンジャー(幹事金融機関)となるよう協力を要請するケースが増加。「東大阪市立学校屋内運動場空調設備等整備事業」では、空調設備の工事業者が大阪シティ信用金庫に相談したことをきっかけに、事業費約...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

尼崎信金、5団体で創業支援 ものづくり活性化へ
OICのキックオフフォーラムであいさつする作田理事長(7月22日、尼崎商工会議所)
フコクしんらい生命と多摩信金、SDGsで共同寄付実施 社会福祉協議会へ24万円
贈呈式に臨んだ(左から)森下社長、鈴木会長、金井理事長(7月22日、富国生命立川支社)
7月17日 ニュースリリース PICK UP
多摩信金、DX専門人財を育成 部支店に配置、課題解決
外部講師から(右から2人目)指導を受けながらデータ分析を学ぶ職員(7月4日、本店)

関連キーワード

講演会・セミナー 社会・地域貢献 貸出・ローン

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)