大手損保、自動車保険 引き上げ圧力 事故増加や物価高で

2024.03.15 14:49
保険・共済 リスク管理
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
1月に自動車保険料を値上げした大手損害保険会社に、再び引き上げ圧力が強まっている。コロナ禍の収束に伴って事故の増加を見積もっていたが、予想値を実績が上回っているため。物価高に伴う自動車修理費や人件費の増加も重石だ。
東京海上日動火災保険は約2.5%、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険はそれぞれ約3%、自動車保険料を引き上...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

損保ジャパン、宇宙スタートアップと情報講座共催 参入希望の事業者向けに
宇宙事業専任担当者の話を聞く参加者たち(5月17日、損保ジャパン本社)
損保ジャパンとみんなの銀行、Web3領域の保険で共同検討 サイバーリスク対策で
あいおいニッセイ同和、被災地の復興を後押し 金沢市と物産展を開催
レジには購入する多くの役職員の行列ができた(5月14日、本社ビル)
東京海上日動火災 サイバー関連でAWSと連携

関連キーワード

保険・共済 リスク管理

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)