日本生命、内務職員5.5%賃上げ 初任給24.6万円へ

2024.03.12 18:22
給与
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

日本生命保険は2024年7月から、全国約2万人の内務職員を対象にベースアップ(ベア)を含めてファンド(財源)ベースで平均5.5%の賃上げを実施する。月例給与について全層で5000円を引き上げるほか、実務を担う主任補クラス以下に対してさらに5000円を加算。「賞与は各層とも6%を引き上げる」とした。


初任給も引き上げ、総合職で23年4月の21万1000円から24万6000円へ、営業総合職では25万1000円から29万5100円へそれぞれ増やすことで調整する。グループ会社では大樹生命保険が営業職員を対象に平均6%、内務職員は4%超の賃上げを実施。ニッセイアセットマネジメントは全層を対象に定期給と別建てで、物価高対策として一律年間20万円のベアを行う。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日本生命、米生保へ6000億円出資 持分法会社に
日本生命、眼疾患の早期発見で協定 仙台市などと移動健診実施
日本生命、団年配当利回り引き上げへ
日本生命、群馬富岡に木造拠点開設 8割に県内産木材使用
木造と再エネを組み合わせた群馬富岡オフィス

関連キーワード

給与

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)