野村HD、米州資産運用事業を再編 クレジット領域で新ブランド

2024.03.12 10:53
海外拠点 海外戦略
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
野村ホールディングス(HD)は3月11日、米州における資産運用事業を再編し、プライベート・クレジット領域の新ブランド「ノムラ・キャピタル・マネジメント(NCM)」を立ち上げたと発表した。現地法人のノムラ・ホールディング・アメリカの子会社として米州のクレジット事業を統括する。
NCMは2022年5月に設立したノムラ・プライベート・キャピタ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

国内機関投資家、過半が暗号資産投資に意欲 野村HDなど調査
野村グループ、GMOとステーブルコイン検討 発行・流通の仕組みで
野村HD、30年度税前利益5000億円へ 野村信託を第4の部門に
大手証券の24年3月期、株高受け相次ぎ好決算 個人営業けん引 

関連キーワード

海外拠点 海外戦略

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)