住友生命 固定給職種で賃上げ 若手は最大10%アップ

2024.03.06 18:35
給与 働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
住友生命保険は、4月から固定給職種の内勤職員について賃上げを実施する。全体の昇給率は約5%で、入社10年以内の若手層は最大で約10%の賃上げとなる見込み。さらに若手層には2025年度からのベースアップも予定している。
4月からの賃上げの内容は、①初任給引き上げ②支部長の転勤時特別加算と評価加算③特別手当月額1万2000円の支給――を行う...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

住友生命、社会課題解決を後押し 6団体と一般社団法人設立
大手生保、生保レディーの質向上へ 育成長期化や厳選採用
大手生保、防げ「放置年金」 SMSなどで周知強化
住友生命、自治体や企業に非保険サービス 健康プログラムを提供

関連キーワード

給与 働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)