武蔵野銀、凧づくりと「お金」を学ぶ 小学生ら20人が伝統体験

2024.03.04 09:21
イベント 金融教育
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
完成したミニ凧を披露する子どもたち(3月2日、埼玉県春日部市の武蔵野銀春日部支店)
完成したミニ凧を披露する子どもたち(3月2日、埼玉県春日部市の武蔵野銀春日部支店)
地域の伝統文化を体感し、「お金」の役割も知ってもらおうと、武蔵野銀行は3月2日、春日部支店(埼玉県春日部市)で、「かすかべ“ミニ”凧(たこ)作り」の体験講座を開催。小学校低学年までの子とその保護者ら10組計20人が、凧の作り方のほか、素材の入手などに不可欠なお金の大切さ、銀行の役目などを学んだ。
地元の「庄和大凧文化保存会」の協力で実施...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 武蔵野銀行(2024年4月1日)
武蔵野銀、「健幸」視点の都市づくり推進 筑波大など産学15機関で連携
参加機関の代表者や幹部、研究員らが出席した設立発表会見(3月19日、東京都文京区の式場「嘉ノ雅茗溪館〈かのびめいけいかん〉」)
「幹部と距離が近く、驚き」 武蔵野銀での研修終え県職員が実感
武蔵野銀の役員らを前に研修の成果を語る渡邊さん(奥左)と松本さん(同右、3月14日、武蔵野銀本店)
武蔵野銀、男子プロバスケ冠試合 来場者特典で盛り上げ
始球式にあたる「シューティング・セレモニー」でフリースローを決める長堀頭取(右、埼玉県越谷市の越谷市立総合体育館)

関連キーワード

イベント 金融教育

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)