名古屋銀、日本生命のiDeCo取り扱い開始

2024.03.01 18:52
資産形成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

名古屋銀行は3月1日、日本生命保険の個人型確定拠出年金(iDeCo)の取り扱いを始めた。


商品名は、「ニッセイ個人型プラン」。運営管理手数料と移換時手数料が無料。ロボアドサービスも利用できるほか、スマートフォンアプリで運用状況を確認できるのが特徴。全支店(東京、インターネット支店など除く)で取り扱う。月額最大171円の制度利用手数料に加え、加入時手数料として2829円を徴求する。


同行は2023年3月に同社と「地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定」を締結。「今後も行員の金融リテラシー向上に努め、多様化するお客さまのニーズに対応していく」(同行)とする。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

名古屋銀、創立75周年記念定期を開始、円と米ドルで3プラン
人事異動 名古屋銀行(2023年4月1日)
サーブラボ、会員行のDX支援に幅 業界底上げや先進行を後押し 賛助会員制度を本格化
静岡銀と名古屋銀、アライアンスファンド1号の投資実行 社外取派遣し伴走支援

関連キーワード

資産形成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)