筑邦銀、初任給を2段階で引き上げ 九州地区の競合行に対抗

2024.02.28 10:25
給与
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
筑邦銀行は2月27日、2024年度以降の2年間で初任給を引き上げると発表した。25年度入行者(大卒・総合職)は26万円で、現行から5万2000円増額。競合する九州地区の地域銀行の引き上げ措置に対抗して、行員のエンゲージメント向上や優秀な人材確保につなげる。

24年度入行者は従業員組合との合意を前提に、総合職(大卒)が20万8000円...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
筑邦銀福岡営業部、課題解決で企業型DC推進 73先の導入をサポート
保全工業の採用担当の大野可南子さん(左)と赤木拓司社長(左から2人目)から誰でもDCプランの導入効果を聞く成松部長代理(3月11日、保全工業)
役員人事 筑邦銀行(2024年4月1日)
人事異動 筑邦銀行(2024年4月1日)

関連キーワード

給与

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)