ゆうちょ銀、通帳アプリ1000万口座越え 中計目標2年前倒し 若年層の利用増が後押し

2024.02.27 18:16
預金 アプリ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ゆうちょ銀行は2月27日、「ゆうちょ通帳アプリ」の登録口座数が1000万口座(2月21日時点)を超えたと明らかにした。中期経営計画(2021~25年度)で掲げた目標より、約2年前倒しで達成した。新型コロナウイルスの影響で、非対面ニーズが向上したことや若年層の利用増加が背景にあるという。
通帳アプリは、20年2月からサービスを開始。シンプ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日本郵政、純利益37%減の2686億円 ゆうちょ銀の株式売却響く 25年3月期は4%増益
ゆうちょ銀が無料化、窓口での投信購入手数料 2回目以降はデジタル誘導
ゆうちょ銀、システム障害で他行からの入金遅延 すでに解消
信金、ゆうちょ銀と連携模索 過疎地のATM削減へ

関連キーワード

預金 アプリ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)