日本生命、EMPに資するファンド新設 SU支援などへ350億円投資

2024.02.22 16:31
ファンド 資産運用
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
日本生命保険は2月22日、グループ傘下のニッセイアセットマネジメントとニッセイ・キャピタルが国内ベンチャーキャピタル(VC)やスタートアップ企業(SU)に投資するファンドを新たに設立し、これらへ計約350億円投資すると発表した。2023年12月に公表した「運用力向上への取り組み」(同年12月25日既報)の一環。政府が掲げる「資産運用立国実...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

生保界、地域銀に提示 外貨保険の手数料見直し
日本生命、インドに地域統括拠点開設
日本生命、米ドル建て劣後債発行 利回り差縮小で約2000億円調達
日本生命、一時保育の紹介を事業化 社内起業プロジェクトが始動

関連キーワード

ファンド 資産運用

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)