大阪商工信金、堺市に企業版ふる納で寄付 大阪公立大の事業を支援

2024.02.19 18:45
寄付
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
感謝状贈呈式に出席した大阪商工信金の多賀理事長(左)と堺市の永藤市長(2月19日、堺市役所、大阪商工信金提供)
感謝状贈呈式に出席した大阪商工信金の多賀理事長(左)と堺市の永藤市長(2月19日、堺市役所、大阪商工信金提供)

大阪商工信用金庫(大阪市、多賀隆一理事長)は2月19日、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用し、大阪府堺市に寄付金を贈った。寄付金は同市と大阪公立大学が連携して共同研究などを実施する「大阪公立大学協創推進事業」に使われる。寄付額は非公表。


同事業は、堺市と同大が連携し、「産業振興」「脱炭素」「スマートシティ」などの分野で共同研究や実証プロジェクトを実施。堺市基本計画2025で設定するKGI、KPIを目指す。同信金は事業への寄付を通じて大学との関係を構築し、将来的に脱炭素分野などの大学発スタートアップ支援につなげたい考え。


2月19日の感謝状贈呈式では、永藤英機市長から多賀理事長へ感謝状が贈られた。多賀理事長は「当金庫は3年前から脱炭素に注力しており、今回の寄付もその取り組みの一つ。地元大阪に貢献するため連携していきたい」と話した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大阪商工信金、「けろけろけろっぴ」バス運行 大阪を明るく元気に
テープカットに臨む多賀理事長(左)と西村信義・大阪バス代表取締役(7月17日、大阪商工信金本店駐車場)
大阪商工信金西支店、マッチング会議で本業支援 若手育成へ毎日勉強会
毎週のマッチング会議で顧客のニーズを共有する(2月7日、大阪商工信金西支店)
大阪商工信金、万博出展企業交流会を開催 各社が事業内容を紹介
各企業が事業内容をプレゼンした(2月2日、大阪商工信金本店)
大阪商工信金、「マルシェ」に6団体出店 販売機会を提供

関連キーワード

寄付

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)