JICA、社会貢献債が人気 ジェンダー平等に200億円

2021.10.15 04:33
SDGs ESG 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
国際協力機構(JICA)が発行するソーシャルボンド(社会貢献債)が金融機関などの機関投資家から人気だ。2016年9月~21年6月に3000億円を起債。社会貢献債でも資金使途をさらに限定するテーマ債発行にも取り組む。9月には開発途上国の女性問題の解決に対する活動に利用されるジェンダー債200億円を発行。機関投資家となる地域金融機関などがイン...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

盛岡信金、給与は経費でなく投資 待遇改善が一段落
人事異動 三井住友フィナンシャルグループ(6月1日)
東西ペンリレー 運を逃さぬ心の持ちよう
三井住友FG、SBIHDへ796億円出資 資本業務提携で合意

関連キーワード

SDGs ESG 社会・地域貢献

アクセスランキング

おすすめ