碧海信金、住宅ローン事務効率化 ウェブ申し込み情報を共有

2024.02.19 04:40
事務効率化 貸出・ローン システム
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
碧海信用金庫(愛知県、山内正幸理事長)は、今春をめどに高機能型の住宅ローンウェブ申し込みを投入する。審査などに必要な情報をハウスメーカーや保証会社などと共有するのが最大の特徴。事務処理時間の削減効果もあり、ローンプラザによる案件では1件当たり180分の効率化につながる見込みだ。
開発したウェブ申し込みは、デジタルトランスフォーメーション...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

信金、メタバースの活用拡大 採用活動で運用模索も
静岡市やしずおか焼津信金の職員が、学生に対して地元で働く魅力をPRした(1月26日、ふるさと回帰支援センター)
人事異動 碧海信用金庫(2024年1月1日)
碧海信金、「アプリ積金」取り扱い 非対面チャネルで取引拡大
碧海信金名古屋営業部、法人開拓で成果 新規融資225億円実行

関連キーワード

事務効率化 貸出・ローン システム

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)