しずおかFG、社福協などに100万円寄付 健康ポイントの一部で

2024.02.07 18:34
寄付
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
炭山直哉・しずおかFG経営管理部長(左から2番目)とともに目録を手にする鈴木一雄・グリーンバンク理事長(左)、高橋邦典・静岡県社福協常務理事(左から3番目)、藤原由佳子・静岡県共同募金会事務局長。(2月7日、静岡銀研修センター、しずおかFG提供)
炭山直哉・しずおかFG経営管理部長(左から2番目)とともに目録を手にする鈴木一雄・グリーンバンク理事長(左)、高橋邦典・静岡県社福協常務理事(左から3番目)、藤原由佳子・静岡県共同募金会事務局長。(2月7日、静岡銀研修センター、しずおかFG提供)

しずおかフィナンシャルグループは2月7日、静岡県社会福祉協議会などに合計100万円を寄付した。


同FGが展開する健康アプリ「カロママプラス」を活用した役職員の健康増進インセンティブプログラムで得たポイントの一部を贈呈した。ポイントは取引先商品の購入、宿泊施設などにも活用できるもの。


寄付額は、同福祉協議会とその基金に40万円、静岡県共同募金会・静岡県グリーンバンクに各30万円。


すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

しずおかFG、障がい者雇用で指圧師採用 健康増進と業務効率向上へ
しずおかFG社員に施術する浜松視覚特別支援学校の鈴木秀俊教諭(2月21日、アゴラ浜松)
しずおかFG、社内ベンチャー事業化へ ピッチコンテスト第2次審査
起業アイデアをプレゼンテーションするグループ会社社員(2月6日、静岡銀行本部ホール)
静岡キャピタル、地元企業と起業支援プログラム  
地域銀、「生物多様性」情報開示へ前進 TNFDフォーラム参画

関連キーワード

寄付

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)