新潟県信組、職員取材の冊子が評判 食品関係の80店掲載

2024.02.08 04:25
販路拡大支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
QRコードを読み取ることでお店のホームページやマップなども観覧できる
QRコードを読み取ることでお店のホームページやマップなども観覧できる
新潟県信用組合(新潟市、赤川新一理事長)の新潟市内6カ店(本店営業部、新潟駅前、鳥屋野・出来島、東堀、小針・寺尾、寺尾東)は、コロナ禍で疲弊した取引先の飲食品店を紹介する小冊子を制作して支援している。
6カ店は「食のよりなせ(寄っていって)マップ」を、2022年11月と23年12月に刊行。新潟市中央区と西区の飲食店や菓子店など計約80店...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

新潟県信組長岡西支店、目標シートで成果共有 連帯意識高め迅速に提案
ワタナベグループの高野一俊常務(右奥)と歓談する松本支店長(左奥)と浅野利昭支店長代理(左、1月26日、同グループ本社)
新潟県信組、社長夫人向けセミナー 年金や相続など解説
ユーモアを交えながら経営者の相続・事業承継について解説した伊奈氏(左、12月20日、新潟市)
新潟県信組、150本のマツを植樹 市の整備計画に協力
新潟縣信組 けんしんの森①23.10
大光銀、米百俵マラソンに協賛 行員14人が走者エントリー
米百俵マラソン、大光銀、スタート23.10

関連キーワード

販路拡大支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)