島田掛川信金、高校生がDXの取り組み発表 デジタル活用でアイデア

2024.02.05 15:27
DX イベント
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
発表する生徒ら(2月3日、掛川市生涯学習センター、島田掛川信金提供)
発表する生徒ら(2月3日、掛川市生涯学習センター、島田掛川信金提供)

島田掛川信用金庫(静岡県、千葉靖史理事長)は2月3日、掛川市生涯学習センターで「DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルを活用した取り組み発表会」を開催した。営業エリアの高校から9校が参加。地方公共団体や地元企業など300人が聴講した。


4年ぶりのリアル開催で、6回目。これまでは「地方創生」をテーマに実施しており、過去には観光客増加に向けたバスツアー企画が提案され、自治体や民間企業と連携して実現されたケースもある。


高校生らは保育現場へのデジタル支援、耳鳴り抑制機器の開発など授業や部活動などで取り組んだ成果を発表。静岡理工科大学情報学部の富樫敦特任教授が講評した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

島田掛川信金、高校生の願い込めたプレゼント 年金受給者へ
静岡県西部3信金、海外展開パッケージ参画 日本公庫など連携
行職員10人が中小機構、NEXIから同パッケージにおける制度説明を受けた。(11月1日、日本公庫浜松支店会議室)
島田掛川信金、相続支援体制を充実 8地公体・3社と連携
遺贈連携を締結した(左から)菊川市の長谷川寛彦市長と島田掛川信金の千葉理事長(10月17日、菊川市役所)
島田掛川信金、空き家・空き店舗対策に力 商店街再興でサポート

関連キーワード

DX イベント

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)