みずほFG、車いすバスケを応援 150人が盛り上げ

2024.02.05 10:21
スポーツ 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
優勝チームに米俵を手渡す秋田CCuo(2月4日、東京体育館)
車いすバスケットボールのクラブ日本一を決める天皇杯が2月4日、東京体育館で開催された。みずほフィナンシャルグループ(FG)から公募で選ばれた社員とその家族150人が応援に駆けつけ、観戦を楽しんだ。
同社は2022年から日本車いすバスケットボール連盟に協賛している。また、同日開催された別府大分毎日マラソン大会には、視覚障がい者選手としてみ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 みずほフィナンシャルグループ(2024年4月1日)
みずほFG、25年春に金融教育アプリ セガGと新会社設立
全国で入社式  みずほFG、新入社員が社長に質問
みずほFG、パーパス体現した壁画 本社で公開
ウォールアートへの期待を語る木原社長(3月28日、大手町タワー)

関連キーワード

スポーツ 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)