浜松いわた信金、環境配慮で本部棟が静岡県から表彰

2024.02.02 19:07
表彰
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
山田琢也・県くらし環境部長代理(左)から賞状を受け取る半場常務(2月2日、県庁西館会議室)
山田琢也・県くらし環境部長代理(左)から賞状を受け取る半場常務(2月2日、県庁西館会議室)

浜松いわた信用金庫(浜松市、高柳裕久理事長)は2月2日、静岡県から表彰を受けた。新本部棟と本店が環境配慮型建築物として認められた。新本部棟は2023年12月に完成、新本店は22年10月に開店した。


本部棟は最優秀賞に位置づけられる「環境配慮建築物優秀賞」、本部棟と本店は「環境配慮建築物ふじのくに賞」を受賞した。


半場浩恭常務は「さまざまなSDGs(持続可能な開発目標)に関連する取り組みの一つとして評価された。今後も幅広い分野で地域に貢献したい」と語った。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

浜松いわた信金、磁気不良になりにくい「Hi-Co通帳」導入
浜松いわた信金、SDGs登録加入企業 24年度上期に100社へ
浜松いわた信金、障がい者雇用創造に協力 ナマズ養殖でファイナンス
ヒレナマズ稚魚を放流する職業訓練する予定者(12月6日、好生会グループ会社養殖場)
浜松いわた信金、本部棟の落成記念式典を開催 SDGs体現
テラコッタルーバーを組み入れた〝天竜美林〟をイメージの新本部棟(12月5日)

関連キーワード

表彰

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)