多摩信金、取引先に越境EC紹介、海外への販路拡大を支援

2024.02.02 11:14
海外取引支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
多摩信用金庫(東京都、金井雅彦理事長)は2月1日、海外への販路拡大を考える取引先にJTBの越境EC(電子商取引)支援サービスの紹介を始めた。
取引先は自社の商品をJTBのECサイト「47storey」を通じて118の国と地域に販売できる。販売手数料や初期費用が無料になるほか、海外決済、商品紹介などの翻訳、販促活動も同社で対応する。
世...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

アフラック、信金向けに研修実施 来店型ショップも紹介
「研修に参加した職員の成長を実感している」と語る多摩信金の濱田氏(2月16日、新宿住友ビルで)
人事異動 多摩信用金庫(2024年1月4日)
多摩信金、「多摩あるある川柳」募集 メディアと企画盛り上げ
ウェブマガジン「たまちっぷす」のサイト
信金の強みは「人」 金井・多摩信金理事長
金井雅彦・多摩信金理事長

関連キーワード

海外取引支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)