中企庁、M&A支援機関を登録 75地域銀や46信金など

2021.10.14 04:36
事業承継支援 M&A
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
中小企業庁は10月7日までに、金融機関や税理士、専門業者など2253先をM&A(合併・買収)支援機関として登録した。後継者不在の中小企業が安心してM&Aを活用できる基盤を整えるのが狙い。地域銀行は全99行のうち75行が本体で登録を受けるなど積極的な申請が目立った。
ここをクリックするとM&A登録業者の一覧表(PDF)がご覧になれます
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

中企庁、「伴走」へ全国協議会 支援機関の評価指標も
地域金融機関、人材確保支援へ連携、中企庁事業を広く展開、山口FGは全国的に
中企庁が検討、投資益を金融機関へ配分、特例でファンド活用促進
中企庁、革新計画の申請電子化、2022年度にも全国展開

関連キーワード

事業承継支援 M&A


アクセスランキング

おすすめ