よい仕事おこし実行委、「うれしの茶」ビール仕込み式 嬉野市と連携

2024.01.29 18:52
提携・連携 販路拡大支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
仕込み式に参加する溝上会長(左から5番目)、川本理事長(右端)など関係者ら(1月29日、羽田・よい仕事おこしプラザ)
仕込み式に参加する溝上会長(左から5人目)、川本理事長(右)ら関係者(1月29日、羽田・よい仕事おこしプラザ)
よい仕事おこしフェア実行委員会(事務局=城南信用金庫)は1月29日、東京・羽田のよい仕事おこしプラザで佐賀県嬉野市をPRするため、同市の特産品「うれしの茶」を使ったクラフトビールの仕込み式を実施した。2023年10月に同実行委と嬉野市が締結した連携協定に基づくプロジェクトの一環。
式には、村上大祐・嬉野市長、落合正利・唐津信用金庫理事長...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

よい仕事おこし実行委、地ビールで地域盛り上げ 香川県内3市町と連携
地ビールに使用する特産品を手に持つ3市町長の脇に立つ川本理事長(左端)と大橋理事長(右端、3月27日、さぬき市役所)
品川区しんきん協議会、能登半島地震の被災者支援で講演会
現地の被災状況を報告する前口支局長(3月26日、城南信金本店)
城南信金、復興支援へ富山観光 温泉地や魚市場を周遊
松月の歴史をツアー客に語る山地理事長(左)と川本理事長(3月20日、富山市内の松月)
首都圏信金・信組の24年問題対策(上) 物流業の人手不足 深刻
城南信金支店長と相談する北洋エキスプレスの伊藤明美社長(左、3月7日、東京都大田区羽田の同社本社)

関連キーワード

提携・連携 販路拡大支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)