肥後銀、CO2排出量算定システムを提供 地域の脱炭素普及へ

2024.01.29 18:41
脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
肥後銀行は1月29日、独自開発した企業の二酸化炭素(CO2)排出量算定システム「Zero-Carbon-System(通称:炭削くん)」を全ての顧客にサービスの提供を開始した。地域のカーボンニュートラル実現を目指す。
同行は、2023年6月に同システムを開発。その後、コンサルティング先や他金融機関向けに試験運用を進めてきた。今回、全ての...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
肥後銀、行員スキル向上を支援 女性支店長主催の勉強会
女性支店長主催の勉強会。参加者に質問を投げかける三嶋支店長(3月9日、本店)
金融界、利上げ交渉本番へ 研修やQ&A作成し準備 やりがい復活に期待
人事異動 肥後銀行(2024年4月1日)

関連キーワード

脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)