第四北越銀塩沢支店、窓口と渉外が連携 個人収益146%達成

2024.01.29 04:40
コンサル 資産形成 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
取引先との商談の進ちょくについて報告する大谷主任(左から2人目、1月10日、塩沢支店)
取引先との商談の進ちょくについて報告する大谷主任(左から2人目、1月10日、塩沢支店)
第四北越銀行塩沢支店(五井美寿穂支店長=2月1日付で白根兼白根中央支店長。行員6人うち渉外2人。キャリア行員など3人)は、小型店ながら窓口係と渉外係が連携し、店頭で得た情報をもとに渉外が成約させる手法で業績を伸ばしている。個人分野の収益達成率は2022年度下期134.3%、23年度上期146.8%。優績店と準優績店をそれぞれ受賞した。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 第四北越銀行(2024年2月1日)
第四北越銀、学校事務のデジタル化促進
群馬銀・第四北越銀、池袋支店を移転開店 アライアンスの一環で
テナントとして入居する石川建設の役員を案内する群馬銀の深井頭取(左)と第四北越銀の殖栗頭取(右、1月22日、群馬銀行池袋ビル)
人事異動 第四北越銀行(2024年1月1日)

関連キーワード

コンサル 資産形成 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)