三井住友銀、フィリピン官民と3者提携

2024.01.23 18:14
提携・連携 海外戦略
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三井住友銀行(SMBC)は1月23日、フィリピン経済区庁(PEZA)とフィリピン商業銀行(RCBC)との3者間で、同国への直接投資促進で協力する業務提携の覚書を締結したと発表した。SMBCグループとRCBCの連携強化を通じてより付加価値の高い商品・サービスを提供するとともに、PEZAと組むことでフィリピンの経済成長に貢献する狙いがある。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 三井住友銀行(2024年4月1日)
三井住友銀、スタートアップにインパクト投資 評価やマッチングで支援
銀行・信金、新卒採用が18%増の1万2000人台 コロナ前回復
三井住友銀、10年固定住宅ローンの金利優遇幅見直し

関連キーワード

提携・連携 海外戦略

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)