宮城県内金融機関、創業融資を経営者保証不要に 「SSS保証」承諾100件へ

2024.01.24 04:40
起業・創業支援 貸出・ローン 信保協
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
宮城県内の金融機関で、創業融資に経営者保証を不要とする動きが広がっている。2023年3月に開始した全国統一制度、「スタートアップ創出促進保証制度(SSS保証)」の活用増加が一因。宮城県信用保証協会での承諾数は24年1月中にも100件を超える見込みで、東京都に次ぐ全国2位の実績だ。
同制度は、0.2%の保証料率上乗せを条件に、創業関連融資...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

再生への道(上) 同業種でも業況二極化 個社別支援が重要に
急速に回復したインバウンド需要を取り込めない事業者も(写真は観光客で賑わう小樽運河、1月18日)
七十七銀と古川信組、特殊詐欺防止キャンペーン 防犯大使の萌江さんと
来店客にチラシを手渡す萌江さん(左、2月15日、古川信組本店)
七十七銀、渉外研修で〝おもてなし〟講座 JAL客室乗務員に学ぶ
受講生にお辞儀のしかたをレクチャーするJAL客室乗務員の迫さん(2月9日、七十七銀本店)
七十七銀、バイヤー選定のアワードで3社に記念品
ゼリーの説明を受けながら商品を手に取る茂田井健太郎・七十七銀執行役員(右から2人目、1月30日、宮城県庁)

関連キーワード

起業・創業支援 貸出・ローン 信保協

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)