興能信金、移動店舗車を派遣 能登半島地震で支店休業の穴水町へ

2024.01.18 18:15
店舗 災害
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
1月18日から穴水町の職員寮駐車場で営業を開始した移動店舗車(興能信金提供)
1月18日から穴水町の職員寮駐車場で営業を開始した移動店舗車(興能信金提供)
興能信用金庫(石川県、田代克弘理事長)は、能登半島地震の影響で休業中の穴水支店(穴水町)を代替するため、1月18日から同じ町内にある職員寮の駐車場で移動店舗車の営業を開始した。
穴水支店は地震による建物などの損傷で再開時期は未定。同信金では輪島、珠洲支店なども休業中だが、移動店舗車が通行できる道路事情なども勘案して派遣先を決めた。
A...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

中企庁、能登地震被災企業へ相談センター 二重債務防ぎ再建を支援
開所式であいさつする須藤長官(4月2日、七尾商工会議所)
人事異動 興能信用金庫(2024年4月1日)
【能登半島地震1カ月】店舗再開の動き広がる 時短や応援要員で対応
被災者からの相談に応じる北陸銀の行員(中央)と、寺西支店長(右、1月30日、輪島支店)
【能登半島地震1カ月】「いっしょにがんばろう」 田代・興能信金理事長

関連キーワード

店舗 災害

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)