南都銀、業務ツールをスマホに変更 GPS・カメラ機能活用

2024.01.20 04:50
事務効率化 システム スマホ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
受取書アプリで顧客からの受け取り事務が効率化された(23年12月28日、事務センター)
受取書アプリで顧客からの受け取り事務が効率化された(23年12月28日、事務センター)
南都銀行は、機動性が重要な得意先の業務支援ツールを従来のノートパソコンから、スマートフォンへ移行・変革している。2023年末には顧客から預かった物品「受取書」をスマホのカメラ機能などを使って処理するアプリを開発。1月から約900人の得意先に実装する。これまでに顧客情報と行内情報の一部についてスマホでの閲覧を解禁した。
セキュリティーを強...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

アコムとアイフル、社債発行を強化 金利上昇見据え
銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
南都銀、新アプリが10万DL 端末1台、ID・PWレスに変更
人事異動 南都銀行(2024年4月1日)

関連キーワード

事務効率化 システム スマホ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)