東京スター銀、本店を除きキャッシュレス化

2024.01.12 18:19
キャッシュレス 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京スター銀行は3月18日から本店を除く13拠点30カ店を順次、キャッシュレス化し、窓口の現金取り扱いを終了する。同28日には店舗外ATM全274台の営業も終える。
渋谷支店と松戸支店は2023年に先行してキャッシュレス化した。今後は、窓口で現金の入出金や振り込み、両替、税公金の収納は利用できなくなるが、現金出金の代わりに他行の本人名義...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 東京スター銀行(2024年4月1日)
東京スター銀、協調融資ノウハウ確立 他行と密接な関係築く
人事異動 東京スター銀行(2024年4月1日)
東京スター銀、デジタル証券扱う 地域金融機関で初

関連キーワード

キャッシュレス 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)