香川銀、2年連続ベア実施へ 初任給も引き上げ

2024.01.05 17:47
給与 働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
香川銀行は1月5日、ベースアップ(ベア)と初任給の引き上げを2023年に引き続き実施する方針を固めた。ベアが最大12%程度、初任給が最大2万円とそれぞれ前年を上回る引き上げ幅で、従業員組合に同日申し入れた。
前回のベア実施以降も続いている物価高騰などへの対応や、処遇改善による働きがいの向上を図る。ベアは7月の定例給与から実施予定で、1....

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

香川銀、全法人担当を海外研修 5年間で300人視察へ
不動産管理を手掛ける取引先「穴吹ハウジングサービス」の現地企業から話を聞く研修参加者(23年12月6日、ホーチミン市内、香川銀提供)
香川銀、新入行員の絆強める ハンドボールで交流
同期と連携したプレーで鋭いシュートを放つ新入行員(4月4日、高松市内)
香川銀、「カムバック制度」導入 転職者の復職後押し
かがわアライアンス、SDGsへタスキつなぐ リレーマラソン開催
大橋理事長(右)の号砲で勢いよくスタート切るランナーたち(ランナー右端は山田頭取、3月16日、香川県総合運動公園)

関連キーワード

給与 働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)