銀行員が教える「起業・創業」、きらぼし銀が中央大で寄付講座

2021.10.08 14:58
起業・創業支援 地域・社会貢献
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

現役銀行員が教える「起業・創業」の実践的ビジネススキル――。きらぼし銀行は10月8日、中央大学との包括協定の一環として産学連携講座「ベンチャー・ビジネス・プロジェクト」を実施すると発表した。2021年度秋学期から全14回の寄付講座を開催する。


同行を傘下に持つ東京きらぼしフィナンシャルグループは〝創業といえばきらぼし〟を掲げ、企業のスタートアップに関してさまざまなサポートを展開している。今回の寄付講座では、起業・創業支援に携わる同行行員が講師となる。


講義では金融機関の視点からビジネス思考や実務など現場で培った生きた知識を伝える。対象は同大商学部の学生ら。座学だけでなく、ワークショップ形式も交えて学生が能動的に取り組むように工夫し、最終的に事業として成り立つレベルのビジネスプランを策定する予定だ。


同行は9月に青山学院大学とも包括連携協定を結んでいる。同グループは今後も、外部機関と連携して地域社会の持続的な発展に寄与していく方針。


 

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

地銀界、デジタル人材確保 横浜銀・北国FHDは間口拡大
人事異動 きらぼし銀行(8月22日)
きらぼし銀、営業拠点の再構築進む 有望市場には新店も
きらぼし銀行藤沢支店 開店初日(2022年8月1日)窓口①
きらぼし銀、エイチ・エス債権回収を子会社化 32億円で買収

関連キーワード

起業・創業支援 地域・社会貢献


アクセスランキング

おすすめ