きらぼしキャピタル、バイアウト投資ファンド組成 総額30億1000万円

2023.12.26 04:35
事業承継支援 事業再生支援 ファンド・出資
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)のきらぼしキャピタルは12月25日、「KCPバイアウト1号投資事業有限責任組合」を組成した。同社が運営、きらぼし銀行が出資した。
主に東京圏の中堅・中小企業を投資対象に、円滑な事業承継の実現と企業価値の向上をサポートする。
ファンド総額は30億1000万円。有限責任組合員(LP)はきらぼし銀で...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東京きらぼしFG、スシテック東京に出展 支援先企業を紹介
東京きらぼしFGのブースを訪れた東京都の宮坂学副知事(左)と談笑する渡邊社長(5月16日、東京ビッグサイト)
東京きらぼしFG、稲城市と協定結ぶ 地域包括ケアシステム推進
締結式に臨む(左から)渡邊社長、髙橋市長、アースサポートの森山典明社長(4月24日、稲城市役所)
東京きらぼしFG、新中計の概要公表 優先株の償還明記
東京きらぼしFG、傘下証券会社の体制強化 UI銀と金融商品仲介業務
「これからも真の顧客本位の業務運営を徹底していきたい」と強調する坂井陽介・KLD証券社長(12月1日)

関連キーワード

事業承継支援 事業再生支援 ファンド・出資

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)