地域銀、障がい者対応を再点検 改正差別解消法施行で

2023.12.21 04:40
法令・制度 地銀協 第二地銀協
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地域銀行は、2024年4月に改正障害者差別解消法が施行されるのを踏まえ、障がいのある顧客の対応に不備がないか再点検を求められる。金融庁が11月までに開催した地域銀との意見交換の場で、障がいを持つ顧客対応の徹底を要請したもよう。法改正により、民間事業者の「合理的配慮の提供」が努力義務から法的義務に変わる。合理的配慮とは、障がいのある人から生...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

第二地銀協、外部交流が活発に サーブラボ設立5周年
パネリストの(左から)徳島大正銀の積真一朗氏、宮崎太陽銀の佐藤龍史氏ら(7月12日、東京都内)
地銀協、中小のGX推進へ講座 サステナ戦略など指南
地銀協、「CRITS」20年 データに厚み、開放も視野
第二地銀協、「役員候補」集め研修 45~50歳の12人 参加へ

関連キーワード

法令・制度 地銀協 第二地銀協

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)