盛岡信金、古本回収ボックス1000冊超え

2021.10.06 19:02
地域・社会貢献
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
盛岡信用金庫(岩手県、浅沼晃理事長)は10月6日、8月から全23カ店に設置している「古本回収(寄付)ボックス」に寄付された古本が9月15日に1000冊を超えたと発表した。古本の査定金額で、闘病中の子供たちに贈る本を購入する。
古本回収ボックスの設置は、同信金が設立した「もりおかSDGs(持続可能な開発目標)ファンド」の投資先である「盛岡...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

東北銀と盛岡信金、八戸ワイナリーに出資 ファンド通じ
出資記念品贈呈式に臨む(左から)、田村佳隆・日本公庫農林水産事業本部東北地区統轄、葛尾常務、亀橋代表、浅沼理事長(八戸ワイナリー、9月7日)
盛岡信金、「最も革新的な部署」表彰 営業店長の投票が左右
盛岡信金、若手職員向け研修 アフラックから講師招く
役員人事 盛岡信金(6月15日)

関連キーワード

地域・社会貢献


アクセスランキング

おすすめ