三井住友G、インドネシアの自動車金融を子会社化 200億円追加出資

2023.12.11 18:35
M&A 海外戦略
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三井住友銀行と住友商事グループは12月11日、2024年3月末をめどにインドネシアの自動車・自動二輪の販売金融会社「オト・ムルティアルタ」と「サミット・オト・ファイナンス」の株式を、同行傘下のPT Bank BTPN Tbk(BTPN)に売却すると発表した。BTPNが2社を子会社化し、リテール分野の事業領域拡大を目指す。
現地当局の許認...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

環境NGO3団体、3メガGに環境提案 取締役会の監督能力問う
人事異動 三井住友フィナンシャルグループ(2024年4月1日)
三井住友銀、スタートアップにインパクト投資 評価やマッチングで支援
三井住友FG、リテール分野でビジネス再編 SMBCCFを三井住友カード子会社に 

関連キーワード

M&A 海外戦略

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)