銀行・大手信金、32先が5日間インターン 学生の応募相次ぐ

2023.12.09 06:08
ES 採用 調査・統計
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
静岡銀は8月の長期インターンが好評で、冬季にも開催を決めた(静岡銀提供)
静岡銀は8月の長期インターンが好評で、冬季にも開催を決めた(静岡銀提供)
銀行・大手信用金庫で、30先超が5日間の学生向けインターンシップを実施していることがニッキンの調査で分かった。政府が新卒採用ルールを見直し、2025年卒から長期インターンの情報を選考への活用が容認されたため。銀行が行う多様な顧客支援メニューを理解・体験するプログラムが中心で、学生の志望度を高めたい考え。滋賀銀行や山陰合同銀行、四国銀行など...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

鹿児島銀、年240件の事業承継相談 専門組織新設し支援強化
人事異動 滋賀銀行(2024年4月1日)
川崎信金、ジュニアサッカー大会を協賛 5年ぶりに開会式開催
鹿児島銀・県信連など、アミノ酸で畜産GX 味の素と連携協定締結
締結式に参加した鹿児島銀の竹之下浩美常務(後列左)、鹿児島県信農連の中禮誠常務(同左から2人目)と、塩田知事(前列左から3人目、4月22日、鹿児島県庁)

関連キーワード

ES 採用 調査・統計

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)