地銀協、TOPPANエッジとNTTデータ加える ワンストップ受け付け協議

2023.12.08 04:50
事務効率化 システム 地銀協
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
全国地方銀行協会が、住所変更手続きなどをワンストップで受け付ける「生活基盤プラットフォーム」の協議にベンダー2社を加えたことがわかった。複数の関係者によると、TOPPANエッジとNTTデータを共同研究先として加え、知見を提供してもらうという。新たな共同事業の実現へ、詳細を詰める作業が本格化する。
TOPPANエッジはユーザーと接するフロ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地銀協、中小のGX推進へ講座 サステナ戦略など指南
地銀協、「CRITS」20年 データに厚み、開放も視野
秋野・地銀協会長インタビュー 会員行の活動を積極的に発信
地銀協、常陽銀の秋野氏が新会長 「金利は緩やかに上昇」法・個人へ真摯な対応

関連キーワード

事務効率化 システム 地銀協

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)